音楽の冗談

音楽、美術、映画、演劇、文学などの有名アーティストや、偉大な才能を持つ無名なアーティストたちに焦点を当て、彼らの業績や人生を一風違った視点で掘り下げます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロローグ

夏はボサノバのサウンドが似合います。ブラジルでわずか50年前に生まれた新しい音楽が今では世界で認められた音楽の一ジャンルを確立しています。ボサノバは3人の若手ミュージシャンから原型が生まれ、JAZZと融合してあっという間に世界を席巻しました。数人の才野から生まれた新しい波―ボサノバ誕生秘話を今回は取り上げます。
下記のYouTubeはいぱジョビン(写真)とジルベルトが再結成して「イパネマの娘」を歌った貴重ばライブ

Girl from Ipanema Tom Jobim and Joao Gilberto Reunited
続きを読む
スポンサーサイト
プロローグ

近年、6月の秋葉原事件のような無差別殺人が増えています。犯人は、自分が負け犬と考え、世間に復讐したという見方があります。かつては規律厳しく軍隊式のように教育するスパルタ式が尊ばれる時期もありました。現在はほとんど死語のようになったスパルタ教育は、紀元前500年ごろの古代ギリシャの都市国家スパルタに由来します。ここでは、貧富の差もなく、犯罪もほとんどありません。生活は質素で階級闘争とも無縁な平和社会でした。
100万のペルシア帝国軍に、レオニダス王率いるわずか300人の軍勢が挑んだ伝説の戦いを映画化したのが「スリー・ハンドレッド」(2006)です。その最強の軍隊を生んだ今から2500年前の生活様式がどのように社会を形成したかを考察します。

レオニダス王
映画「スリー・ハンドレッド」(2006)
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。