音楽の冗談

音楽、美術、映画、演劇、文学などの有名アーティストや、偉大な才能を持つ無名なアーティストたちに焦点を当て、彼らの業績や人生を一風違った視点で掘り下げます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロローグ

近年、6月の秋葉原事件のような無差別殺人が増えています。犯人は、自分が負け犬と考え、世間に復讐したという見方があります。かつては規律厳しく軍隊式のように教育するスパルタ式が尊ばれる時期もありました。現在はほとんど死語のようになったスパルタ教育は、紀元前500年ごろの古代ギリシャの都市国家スパルタに由来します。ここでは、貧富の差もなく、犯罪もほとんどありません。生活は質素で階級闘争とも無縁な平和社会でした。
100万のペルシア帝国軍に、レオニダス王率いるわずか300人の軍勢が挑んだ伝説の戦いを映画化したのが「スリー・ハンドレッド」(2006)です。その最強の軍隊を生んだ今から2500年前の生活様式がどのように社会を形成したかを考察します。

レオニダス王
映画「スリー・ハンドレッド」(2006)

ほとんど裸で暮らしていたスパルタ人


スパルタでは家族という考えが希薄で、生まれた子は国家の共有物と認識されていました。親に自分の子を育てる決定権はなく、生まれた赤ん坊が不健康ならば、殺すか奴隷にされました。わずか7歳から戦士としての訓練生活に入り、子供のころはわざと飢えさせ、他の家から食物を盗むことを奨励し、狡猾さと俊敏さを身につけさせました。20歳から60歳までは軍隊に属しますが、30歳までは食事をほとんどテント宿舎でとり、家族と屋根のある家で生活が出来るようになるのは、認められた者だけで30歳を過ぎてからです。

レオニダス王銅像
レオニダス王の像

質素な生活を奨励したスパルタでは、同時に完全な肉体を作ることが美徳とされ、男女共、子供のころから裸で遊び、スポーツに励みました。また、若い娘たちが人前でも裸でいたのは、立派な母体を結婚対象の男性に見せ、結婚を望ませるように仕向けるためでした。スパルタにおける求婚は、男性が女性にプロポーズしてお互いが了解するというものではなく、男性が女性を力づくでモノにして初めて結婚に至るという過激なスタイルです。しかしながら、日ごろ鍛えている女性も一筋縄ではいきません。できるだけ抵抗したうえで結ばれるのが相手の男性から尊敬を得られるとされていたからです。このような考えが“常識”であったため、夫婦となれば強靭で優秀な子産むことが国家への奉仕と考え、より多くの子供を産むために、妻が夫の兄弟と子作りすることさえありました。

スパルタ人が強くならなければならない理由

人口約40万の都市国家の中でスパルタ人はわずか2万人で、市民権・参政権を持っていました。第二階級であるペリオイコイ人は、人口は7~8万人で市民権・参政権はなく、主に商工業に従事し、重税がかけられていました。奴隷階級のヘイロース人は、スパルタ人に征服された先住民で、農奴のような存在で、国家に属し、スパルタ市民に分配されていました。人口はスパルタ人よりはるかに多い約30万人もいたため、スパルタ人は家で不都合があると合法的に殺害することが許されていました。

このアンバランスの人口比率のため、スパルタ人は非スパルタ人が国家の安全を脅かす存在になるというリスク管理意識を持つようになりました。そこで、非スパルタ人が反乱する気さえ起らないほど超人的強さを持つことで、リスクを減らそうと考えました。言い換えれば、支配階級であるスパルタ人は、商工業、農業という経済活動を他民族に任せ、自身は、圧倒的な軍事力で非スパルタ人を支配する政治モデルを構築したのです。このモデルはなんとスパルタに600年にわたる長期的な平和をもたらしました。

裏を返せば、この体制が崩れると平和が乱れ始めます。紀元前404年、ペロポネソス戦争でアテネとの戦争に勝利し、ギリシャ半島の覇権を獲得すると、同時に他国の自由主義や富が一気にスパルタに入ってきました。その結果、質素な生活と平等な社会には存在しなかった嫉妬心が市民の間に芽生えていきます。持てるものと持たざる者の格差が生じ、贅沢を覚えた国民は、厳しいスパルタ軍の訓練を敬遠しはじめます。軍隊が弱体化するのと並行して、次第に本来の国家理念が崩壊していき、その後、他国との戦争に負けるとスパルタ国家は一気に衰退しました。
まるで企業の栄華衰退を見るようですね。

Battle Of Thermopylae
ペロポネソス戦争

スポンサーサイト
コメント
「300」
スパルタ人の生活様式の詳細は、クセノフォン小品集からの物が主だと思うけど、どこまで事実なんだろう…。特に戦場で半裸で戦ったと言うのは…
2014/11/10(月) 20:14:31 | URL | とらじ #Gyg0gTjM[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mozartant.blog4.fc2.com/tb.php/43-8c2f59ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。